還暦を迎えて感じる老化現象・・・やっぱり年には勝てないのか!?

足腰、老眼、物忘れ・・・老化現象をいかにして克服するべきか!

25 9月

ジョギングのし過ぎで老化が加速!?こんなウワサがあるのです。

Posted in 未分類 on 25.09.14 by Merlyn

皆さんの中で健康のためにジョギングをされている人はいますか?

昔から、毎日継続してジョギングをすると足や腰が鍛えられて、
体重増加も防げるので身体に良いと言われていますね。

でも、実は恐ろしい事に、 ジョギングをしすぎると老化が早くなるというウワサがあるのです。

特に、それまであまり運動していなかった人が、 急にジョギングを開始した場合、 走っている途中に、心臓に負担をかけて心臓発作などで突然死してしまうケースもあるようです。

気をつけなければいけませんね。

またジョギングを行うと酸素が沢山取り込まれて、活性酸素が発生しやすくなります。
その活性酸素が身体の細胞にダメージを与えて、
生活習慣病やガンを引き起こしたり、 老化を早めることになるみたいです。

しかも、太陽の紫外線を大量に浴びながら走ったり、
車などの排気ガスを吸い込みながらのジョギングは、
ますます活性酸素を増やしてしまう事になるそうです。
排気ガスは、田舎の人はまだ良いのですが、そうでない人は注意した方がよいかもしれません。

それから、ジョギングは走り方によっては、 足の関節などに悪影響を及ぼすことがあります。
また運動の後は、乳酸が溜まりやすいので、 ストレッチやマッサージをした方が良いと思います。

このように現在は悪いイメージがあるジョギングですが、
自分のペースで無理がないように、
有酸素運動を行うのであれば健康に良いとも言われています。

有酸素運動とは、軽く息が弾むような運動を連続して20分以上続けていくような運動です。
有酸素運動をするにはスローペースでジョギングを行うか、 ウォーキングあたりが最適なのかもしれません。

老化予防や健康のために始めるのであれば、
ジョギングよりもウォーキングなどを始めてみると良いかもしれませんよ。

 

 

No Comments »